横浜市 粗大ゴミ 当日

横浜ですぐに粗大ごみを捨てたい!

横浜粗大ゴミ当j櫃

 

友人が横浜の綱島に住んでいます。

 

鶴見川のすぐ近くで堤防もあって犬の散歩がしやすくていいマンションのようでした。

 

でも、家族の事情で年末に綱島から戸塚区に急に引っ越しをすることになりました。

 

 

で、長年住んでいたので粗大ごみがいろいろ出てきました。

 

 

粗大ゴミは横浜市が担当します。
資源循環局という 部署です。

 

横浜市の粗大ごみの出し方はこんな感じです。

 

1、ネットか電話で申し込み
2、手数料をコンビニとか郵便局の金融機関で納める
3、朝8時までに所定の場所に出す

 

こんな感じの流れです。

 

で、2017年の12月下旬に横浜市のホームページからごみの収集をお願いしようとして記入していきました。

 

日にちの設定の段階になって、選ぼうとするとなんと約3週間後の日にちしか出てきません(◎_◎;)

 

横浜粗大ゴミ当日

 

年末年始なので即日とか翌日は無理でも10日後くらいには回収にきてくれるものだと思っていました。

 

でも、 それは無理そうですね。

 

早くても3週間後のようです…

 

3週間後にはすでに戸塚に引っ越ししています(-_-;)

 

横浜で当日に粗大ゴミを引き取ってくれるところはあるのか?

 

横浜市の粗大ごみの引き取りではもう間に合いません!

 

で、いろいろ探していたら、粗大ごみの引き取り業者があることに気づきました。

 

横浜粗大ゴミ当日

 

値段は横浜市に頼むよりも高いようですが、頼んだ当日に回収にきてくれる業者さんもいるようです。

 

とにかく急ぎだったので不用品の回収業者さんに頼む選択肢しかありません。

 

値段的にはちょっと高くなるようですが、自宅まで引き取ってくれるので便利といえば便利です。

 

でも、こういう廃品とかの回収業者さんでトラブルになったようなことを前にテレビで見たことがあります。

 

なんか業者さんを値段だけで選ぶのも怖くなってきました…

 

あとあと変なもめごとになったらめんどくさいことにもなりそうですし。

 

ちゃんとした業者を比較できることはできるのか?

 

そこで、いろいろ探した結果、粗大ゴミ回収の業者を比較検討してくれるサイトがあることが分かりました。

 

そのサイト名は「エコノバ」というのですが、全国の不用品の回収業者さんを網羅しているようです。

 

なので、もちろん横浜市もその中に入っています。
いくつか業者さんがあって、当日に回収にきてくれる不用品の回収業者さんもありました。

 

なんでも屋さんとかもこの業界に参入しているようです。
ここなら、当日でなくても割とすぐに回収してくれる会社が多いようですね。

 

連絡を取ってみると正月の期間はどこも営業していませんので無理でした。

 

でも、1月4日からたいていの横浜近辺の粗大ごみの回収業者さんは営業し始めるので1週間後には粗大ごみの問題は解決しそうです。

 

今回見てみた粗大ゴミの比較サイトはこちらです。
 ↓  ↓
>>エコノバの公式サイトはコチラ

 

横浜市の粗大ゴミは区によって異なるのか?

 

横浜市には青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、港北区、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ケ谷区、緑区、南区の18区があります。

 

では、それぞれの区で粗大ごみの出し方は違うのでしょうか?

 

横浜市では資源循環局という部署が粗大ごみを管轄しています。

 

で、それぞれの区で粗大ごみの出し方が違うかというとそんなことはありません。

 

区がちがっても横浜市内なら粗大ごみの出し方は一緒です。

 

ですが粗大ごみを出したいと思って当日にゴミを収集してくれるかと言えば、それはダメです。

 

できないのです。

 

事前に電話またはネットで予約して収集日まで待たないといけません。

 

そもそも横浜市の「粗大ゴミ」の定義はなんなのか?

 

家庭ごみで
金属製品の場合はいちばん長い辺が30p以上のもの
金属以外(プラスチック製、木製)の場合はいちばん長い辺が50p以上のものです。

 

でも、テレビとかは粗大ゴミになりません。

 

なぜなら、【家電リサイクル法】の対象だからです。

 

【家電リサイクル法】が適用されるものとしては、エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、衣類乾燥機があります。

 

これらの製品は家電量販店に行くと引き取ってくれたりするパターンが多いのでそちらで処分していくのがいいと思います。

 

あとはパソコンですが、こちらはメーカーが処分先になります。
各メーカーのホームページからアクセスして申し込んで送付する形になります。

 

粗大ごみを出すときの注意点

 

どこに粗大ごみを出せばいいのか?

 

基本的には、一戸建ての場合は自宅前の道路際か家庭ごみの集積所になります。

 

マンションとかアパートの集合住宅の場合は集合住宅のごみの保管所とか共同で入り口のところになります。

 

つまり、集合住宅の場合は自宅のドアの前まで取りに来てくれませんので注意が必要です。

 

それほど大きくないときは別に問題がないので、横浜市で処分するのが安くていいかもしれません。

 

しかし、自分一人ではもてない、大きくて運びにくいときはごみの集積所とかマンション、アパートの出入り口まで運ぶのが大変です。

 

親戚とか友人がいて頼めればいいのですが、誰にも頼めないときは少しだけ費用が高くなっても、民間のごみの収集業者さんい頼むのもありかもしれません。

 

ゴミの収集は一時期問題になっていましたが、今ではいろいろ基準ができたりして安全に頼めるようになってきました。

 

でも、ネットで自分で横浜市内の業者さんを頼んでも本当に実績のある安心できる業者さんかどうかわかりませんよね。

 

そこで、安心できる粗大ごみの回収業者さんの比較サイトがありますのでそちらを利用してみるのもいいと思います。

 

>>不用品回収業者の比較サイト「エコノバ」はコチラ

 

横浜市粗大ゴミとは?その意味

 

くりかえしになりますが、大事になるのでもう一回おさらいします!

 

横浜市での粗大ごみの定義はどのようなものになるのでしょうか?

 

横浜市の資源循環局の公式サイトを見てみます。

 

そこには、よくある質問としていろいろなFAQが出ています。

 

その一番最初に「粗大ゴミとは?」という項目があります。

 

まず粗大ゴミは家庭から出されるゴミなので事業所や会社工場などから出てくる大き目のごみは粗大ゴミとして認識されません。

 

で、金属製品だといちばん長い場所が30p以上で、金属以外のものは一番長い場所が50p以上のものです。

 

金属以外のものとはプラスチックや木製ののもです。
よくあるのが衣装ケースとかカラーボックスになりますね。

 

ぼくも引っ越しを何回かしているのでそのたびに古いプラスチック製の半透明の衣装ケースを捨ててきました。

 

自治体で微妙に処理の仕方が違うので横浜市内で捨てる人はきちんと資源循環局の指示のもとしててください!

 

 

横浜市では粗大ごみを自分で持って行ってすぐに処理できるってホント?!

 

横浜市では粗大ごみを自分で持って行って処理できる制度があります。

 

その名も「粗大ゴミ自己搬入ヤード」です!

 

横浜市内に4カ所、持ち込みができる場所があります。

 

鶴見資源化センター

 

横浜市鶴見区末広町1-15-1

 

 

電車での最寄り駅は鶴見線の弁天橋駅になります。

 

でも、鶴見川の先の埠頭のようなところにあるので車がないと実質的に無理です。

 

車で行くときは首都高の横羽線の生麦ジャンクションで降りて鶴見川を渡って右に行きます。

 

北部第二水再生センターの先です。

 

日曜日年末年始は休みです。

 

 

港南ストックヤード

 

港南区日野南3-1-2

 

 

根岸線の港南台駅が最寄りです。

 

小坪小学校から大多良公務員住宅の先ですがコチラも駅からは1キロくらいあるので大きな粗大ゴミは車で行くのが現実的ですね。

 

港南シオンキリスト教会とか横浜市交通局の港南営業所が近くにあります。

 

施設点検日(1月は第2水曜日、そのほかの月は第1水曜日)は休みです。
年末年始も休みになります。

 

長坂谷ストックヤード

 

横浜市緑区寺山町745−45

 

 

横浜線とグリーンラインの中山駅が最寄り駅ですがこちらも遠いので車での利用になると思います。

 

中原街道の四季の森公園の反対側です。「さくらの谷」の近くです。

 

裏側には中山キリスト教会があります。

 

日曜日、年末年始が休みです。

 

神明台ストックヤード

 

横浜市泉区池の谷3949-1

 

 

相鉄いずみ野線の南万騎が原駅が最寄り駅です。

 

柏町グラウンドを目指すといいかもしれません。

 

車で行くときは新中川病院とか神明台球場が目印になります。

 

日曜日、年末年始が休みです。

 

 

都築ストックヤード

平成27年に終了しています。
緑区の長坂谷ストックヤードを使うことになりそうですね…

 

で、これらの自己搬入ヤードには当日とか翌日などの喫緊の日程で持ち込めるのか電話で聞いてみました。

 

すると日曜日以外なら持ち込むことができそうです!

 

でも、電話でまずは予約しないとダメです。

 

電話は日曜日、祝日以外で8:30〜17:00までだそうです。

 

そこからシール買って自分で持ち込むのが流れだそうです。

 

自分の車で運べるよ!って方はこちらがいいかもしれません。

 

横浜は意外と広いので近くに自己搬入ヤードがないとか、自分では鉾びきれないかつすぐに粗大ごみを処分したい方は、業者さんに頼んでみるのもいいかもしれません。

 

業者さんなら自宅まで取りに来てくれるので、引っ越しででかいソファとか重いテーブルなんかが粗大ゴミとして出てきたらお金がかかっても業者さんの方が楽かもしれません(p_-)

 

 

粗大ごみの回収の体験談

 

粗大ゴミ回収は民間の業者に依頼した方がメリットがたくさんあります。

 

自治体に頼んだ方が格安でしたので、粗大ゴミは今まで自治体にしか依頼したことがありませんでした。
しかし回収してもらえる品目が豊富で、自分でゴミ捨て場に持って行かなくて済むことから、便利でいいと感じました。
大きいものだとゴミ捨て場まで持っていくのは骨が折れますので、取りに来てくれるのは大変なメリットだと思います。
今までポストに入っていた業者のチラシは捨てるばかりで、全然目を通す機会がありませんでした。

 

でも急に荷物を処分したいと思ったので、意外と安い料金から回収してもらえるということを知って、いい機会だから依頼してみようかなと思いました。
こういった役に立つ情報が載っていることもあるので、チラシを小まめにチェックしようと思います。
自治体だと思い立ったときに回収なんてしてくれないので、自分の都合のいい日に回収にきてくれるのはとっても便利です。
土日でも持って行ってくれるのも、業者に頼むメリットだと思います。

 

最初はどういう業者かわからなくてちょっと心配でしたが、依頼の電話をしたとき、電話のスタッフさんの対応がよく、説明もわかりやすくて安心して任せられると思いました。
簡単に依頼ができたので、良かったです。

 

回収当日自前に連絡が入り、時間厳守で来てもらえて助かりました。
作業も迅速かつ丁寧で、運び出しも部屋の壁に気をつけながら慎重にやってくれました。
料金も思ったより安く済んだので、これだったら業者に頼んだ方が、いっぱいメリットがあっていいですね。
スタッフさんの対応も良かったです。
かかった時間は30分くらいであっという間に終わり、対応力の良さは業者ならではですね。
急な荷物を処分したいときに、これからも利用したいと思います。

 

粗大ごみの回収業者さんを比較したい方はこちら
 ↓  ↓

 

 

神奈川県横浜市近辺のの粗大ゴミ回収業者一覧

 

 

会社名 住所 電話番号など 公式サイト
粗大ゴミ・レスキュー 神奈川県横浜市旭区南希望が丘74-301 070-5566-3578

 

公式サイト
横浜サコウ商会 神奈川県横浜市磯子区磯子6丁目11-3 080-3725-9077

 

公式サイト
粗大ゴミ 横浜号 神奈川県横浜市戸塚区汲沢町447 080-6578-9756

公式サイト
横浜市鶴見資源化センター 神奈川県横浜市鶴見区末広町1丁目15 045-503-0091

公式サイト
ごみ回収専門「エコプラスアルファ」 神奈川県横浜市旭区旭区本村町 本村町56 0120-605-783

公式サイト
不用品回収サービスのハート回収センター

 

神奈川県横浜市都筑区見花山1 都筑区見花山1-30 見花山ビル3F 0120-415-380

公式サイト
フジリサイクル 神奈川県横浜市神奈川区神奈川本町6-1 0120-538-774

公式サイト
(株)fromD 神奈川県横浜市神奈川区大口通67-3 0120-114-770

公式サイト
港陽企業(株) 神奈川県横浜市金沢区鳥浜町4-13 0120-308-153

公式サイト
(株)山陽紙業 神奈川県横浜市神奈川区西寺尾2丁目8-18 045-432-7131

公式サイト
(有)佐々木商店 神奈川県横浜市西区浅間町2丁目103-3 045-311-3619

公式サイト
大塚産業(有) 神奈川県横浜市都筑区勝田町 神奈川県横浜市都筑区勝田町1286-3 045-941-2954

公式サイト
ムーミンパパ 神奈川県横浜市港北区綱島東5丁目7-18 0120-093-070

公式サイト

 

これらが横浜市の粗大ごみの回収業者、持ち込みOKの業者さんの一覧です。

 

参考にしてください。

 

どこに頼んだらいいののかわからない方は上記のの不用品回収業者の一括比較サイトが便利ですよ。